JaSST ソフトウェアテストシンポジウム

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム

JaSST'18 Tokyo 論文募集要項

Call for papers ~ 論文募集

2018年3月に、ソフトウェアテストシンポジウム2018東京(JaSST'18 Tokyo)を開催することが決まりました。
ソフトウェアテストシンポジウムは、ソフトウェアテスト分野の研究、実践、ツールの適用や活用など、幅広い情報を発信、共有、議論することでソフトウェアテスト技術の向上に貢献することを目的として開催しています。
その一環として、JaSST'18 Tokyoでは研究、経験、事例をもとにした論文を募集する予定です。

ソフトウェアテストや品質マネジメント分野では日々新たな手法が提唱、実践されています。
そこで得られた経験、結果は考察し議論することで、新たな試みや業務改善とつながると考えています。
そうした第一歩を生み、知見の共有や議論を皆様と共に行えるよう準備を進める所存です。

得られた知見、成果をJaSST'18 Tokyoで発表してみませんか?

JaSST'18 Tokyo 共同実行委員長 片山 徹郎 中野 直樹

募集分野

以下のような分野の研究論文、経験論文あるいは事例発表を対象とします。
以下はあくまで例であり、テーマを限定するものではありません。

  • ソフトウェアテストに関する
    • 技法
    • 実践事例
    • 支援ツールの開発や活用
    • 組織や管理、プロセス、改善
    • 理論
    • 開発方法論
  • ソフトウェアの信頼性
  • ソフトウェアの品質
  • ソフトウェアの安全性
  • アジャイル開発を活用したテスト実践事例
  • プログラム解析や仕様解析(仕様に対する静的解析)
  • 形式検証
  • 欠陥に関する研究
  • レビューの実践
  • テスト自動化に関する技術や実践
  • 組込みシステムのテスト
  • 業務系システムのテスト
  • Webシステムのテスト
  • アプリケーション/ネットワークのセキュリティについてのテスト
  • データベースのテスト
  • クラウドのテスト

募集内容

1) 研究論文

  • 新規性や有用性のある学術的、技術的な成果をご投稿ください。
  • 電子的形式(Microsoft Word 形式もしくは PDF 形式)で下記投稿先までご送付下さい。
  • A4判で4ページから8ページを基本とします。
    フォーマットは以下からダウンロードしたものをお使い下さい。

    フォーマットのダウンロード
    http://jasst.jp/dl/JaSST_2018_Template.doc

    論文概要での投稿は不可となっております。
  • 論文は、シンポジウム予稿集として配布いたします。また、当日発表用資料とともに開催後 JaSSTのWebサイトに掲載いたします。

2) 経験論文

  • 企業などでの実践事例や活用事例、現場でのノウハウや工夫などをご投稿下さい。
  • 電子的形式(Microsoft Word 形式もしくは PDF 形式)で下記投稿先までご送付下さい。
  • A4判で2ページから8ページを基本とします。
    フォーマットは以下からダウンロードしたものをお使い下さい。

    フォーマットのダウンロード
    http://jasst.jp/dl/JaSST_2018_Template.doc

    論文概要での投稿は不可となっております。
  • 論文は、シンポジウム予稿集として配布いたします。また、当日発表用資料とともに開催後 JaSSTのWebサイトに掲載いたします。

3) 事例発表

  • 企業などでの実践事例や活用事例、現場でのノウハウやちょっとした工夫などをご投稿下さい。問題提起なども歓迎いたします。
  • 電子的形式(Microsoft Word 形式もしくは PDF 形式)で下記投稿先までご送付下さい。
  • A4判で1ページから2ページを基本とします。
    フォーマットは以下からダウンロードしたものをお使い下さい。

    フォーマットのダウンロード
    http://jasst.jp/dl/JaSST_2018_Template_abst.doc

  • 発表資料(Microsoft PowerPoint 形式)の抜粋をシンポジウム予稿集として配布いたします。
    A4判で1ページから3ページを基本とします。フォーマットは1ページあたり6スライドとして下さい。カメラレディ原稿締切までに作成をお願いします。また、開催後JaSSTのWebサイトに掲載いたします。

※論文の言語は日本語または英語とし、応募した際の言語にて発表することを原則といたします。

※研究論文,経験論文および事例発表において、シンポジウムの主旨との整合性や内容等について厳正な査読を行った結果、不採択にすることがあります。

※採択の場合、Web掲載用の概要の提出をお願いします。字数は、全角で200字程度です。

発表者特典

論文発表者1名について、シンポジウムの参加費が無料となります。

募集日程

2017/08/中旬 投稿受付開始
2017/10/2(月) 投稿締切
2017/11/上旬 採否通知
2017/11/中旬 Web掲載用概要提出締切
2017/12/下旬 カメラレディ原稿締切
2018/03/7-8(水,木) シンポジウム開催

JaSST'18 Tokyo 論文投稿

JaSST'18 Tokyo の論文投稿受付開始は8月中旬を予定しております。

JaSST'18 Tokyo に関するお問い合わせ

JaSST'18 Tokyo に関するお問い合わせやご連絡につきましては下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'18 Tokyo 実行委員会事務局
E-mail: tokyo-query@jasst.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いいたします)
※本アドレスで受けられるメールの最大容量は50KBとなっておりますのでご注意ください
NPO ASTER
Software Testing
スポンサーシップ募集中!
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会