JaSST'19 Shikoku-タイムテーブル

JaSST
JaSST'19 Shikoku

JaSST'19 Shikoku タイムテーブル

※プログラムの内容は、都合により予告なく変更させていただく場合があります。予めご了承ください。
ブラウザの更新機能で最新版をご確認下さい。

12:30~ 受付開始

開会

13:00~13:05 (5分)

開会

(JaSST Shikoku実行委員会)

講演

13:05~14:30 (85分)

「これからの開発に役立つソフトウェアテスト(仮)」

湯本 剛(freee)

講師プロフィール
写真:湯本 剛 氏

湯本 剛(freee)

工作機器メーカーにて生産管理システムの構築メンバーを経て、ソフトハウスのテストリーダーとして数多くのアプリケーションの開発に携わる。その後ソフトウェアテストのコンサルタントとしてテストプロセスの改善、テストツールの導入支援、テストの教育などを行い、現在はfreee株式会社にてQAエンジニアとして従事。NPO法人ASTER理事、ISO/IEC JTC1/SC7 WG26 幹事(ISO29119 テストプロセス標準の策定)としても活躍中。テスト分析手法である「ゆもつよメソッド」でも有名。博士(工学)。

著書:

  • 「現場の仕事がバリバリ進むソフトウェアテスト手法」(共著)
  • 「JSTQB教科書」(共著)
  • 「ソフトウェアテストの基礎」(共訳)
  • 「基本から学ぶソフトウェアテスト」(共訳)
  • 「ソフトウェアテスト293の鉄則」(共訳)
  • 「TPINEXTビジネス主導のテストプロセス改善」(共訳)

ワークショップ

15:00~17:30 (150分)

「ソフトウェア開発におけるHAZOP入門(仮)」

小川 清(名古屋市工業研究所)
柏原 一雄(デンソークリエイト)

講師プロフィール
写真:小川 清 氏

小川 清(名古屋市工業研究所)

名古屋市工業研究所研究員

1976年名古屋市採用、1986年名古屋市工業研究所勤務、
NPO法人TOPPERSプロジェクト理事、ISO/IEC 15504 part2、part6、part9 co-editor、JAXA/IPA クリティカルソフトウェアワークショップ 第8回-第15回プログラム委員長、工学博士(端末間経路選択のための片方向遅延差測定方式:静岡大学)、技術士(情報工学)、連立微分方程式のPade近似、Vzエディタの移植、2008年より日本学術会議安全工学シンポジュウムで安全分析等発表。

写真:柏原 一雄 氏

柏原 一雄(デンソークリエイト)

株式会社デンソークリエイト チーフマネージャ

2000年 (株)デンソークリエイト入社。
カーナビゲーションの開発支援ツールの開発、SQA・SEPG・PMOなどを経て、2015年より車載組込みソフトウェア向けの基盤ソフトウェア開発に従事している。
SQiP2017、SQiP2018で、「SQiP Best Paper Effective Award」を受賞。
Automotive SPICE Provisional Assessor資格を保有。

閉会

17:30~17:35 (5分)

閉会

(JaSST Shikoku実行委員会)

情報交換会(自由参加)

19:00~21:00

情報交換会

閉会後、会場近くの飲食店で情報交換会を予定しております。
奮ってご参加ください。
なお、費用は4,000円程度を予定しております。お支払いは現地にて。

スポンサーシップ募集中! NPO ASTER Software Testing

PAGE TOP