JaSST'18 Hokkaido-開催要項

JaSST
JaSST'18 Hokkaido

JaSST'18 Hokkaido 開催要項

JaSST'18 Hokkaido 参加のお誘い

"ソフトウェアテストシンポジウム2018北海道(JaSST'18 Hokkaido)"を開催いたします。

ソフトウェアテストシンポジウムは、ソフトウェアテスト分野の最新の研究や実践、ツールの適用や活用、ソフトウェア品質マネジメント関連のトピックなど、幅広い情報を発信することによりソフトウェアテスト技術の向上に貢献することを目的に開催しています。

「JaSST Hokkaido」は、今回で13回目になります。
今年のテーマは「モテるモデル」です。
テストを設計する場面では、Inputになる情報も、Outputになる成果物も多くの長文ドキュメントが多いのではないでしょうか?
そして、ドキュメントの読み違いなどで、情報伝達の齟齬が起き、間違ったテストを行ったり、テストが抜けてしまったりすることがありませんか?
これらの問題を解決すために、モデルを使うアプローチもその一つと思います。
今回のシンポジウムでは、

  • モデルを使ったことがなかったけどモデルを使えるようになる(持てる)
  • モデルは描いていたけど、もっと良い(モテる)モデルを描けるようになる

というきっかけになれば幸いです。

テストを専門とする方はもちろん、企画・営業、あるいは設計・実装から「品質」を考えている方や、開発全体を通じての「品質」に責任を持つ方まで、みなさんに喜んで頂ける内容を目指しております。

実行委員一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

JaSST'18 Hokkaido 実行委員長 中岫 信

JaSST'18 Hokkaido 開催要項

名称 JaSST'18 Hokkaido
ソフトウェアテストシンポジウム 2018 北海道

「モテるモデル」

日程

2018年11月30日(金) 9:30~  受付開始
10:00~18:30 シンポジウム
18:40~19:30 情報交換会(無料)

場所 (札幌市中央区北1条西13丁目)
主催
参加費

シンポジウム(一般) : 4,000円(税込)

情報交換会 : 無料

基調講演 神崎 善司 氏(バリューソース)

「土俵際で相撲をとるのはやめよう
わかるシステム可視化技法」

招待講演 小野寺 信勝 氏(北海道合同法律事務所)

「弁護士が大切にする「過程(プロセス)」と「社会的公正」」

協賛
後援

会場へのアクセス

札幌市教育文化会館

〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目

地下鉄でお越しの場合

  • 札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅、1番出口から徒歩5分

市電(路面電車)でお越しの場合

  • 市電「西15丁目」停から徒歩10分

バスでお越しの場合

  • ジェイ・アール北海道バス、北海道中央バス「北1条西12丁目」から徒歩1分

札幌駅からお越しの場合

  • 【地下鉄】札幌市営地下鉄南北線「さっぽろ駅」より乗車、「大通駅」にて東西線に乗り換え
  • 【バス】JR札幌駅バスターミナルから、北海道中央バス(円山経由小樽行)、ジェイ・アール北海道バス(小樽行、手稲営業所、手稲鉱山行)に乗車

お車でお越しの場合

当会館には、お客様用の駐車場がございません。
ご来館の際はお近くの有料駐車場をご利用ください。
また、ご来館される方が20分まで無料で利用できる契約駐車場もございますので、そちらもご利用ください。

JaSST'18 Hokkaido に関するお問い合わせ

JaSST'18 Hokkaido に関するお問い合わせやご連絡につきましては下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'18 Hokkaido 実行委員会事務局
E-mail: hokkaido-query@jasst.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いいたします)
※本アドレスで受けられるメールの最大容量は50KBとなっておりますのでご注意ください
スポンサーシップ募集中! NPO ASTER Software Testing

PAGE TOP