JaSST'22 Kansai-開催要項

JaSST
JaSST'22 Kansai

JaSST'22 Kansai 開催要項

JaSST'22 Kansai 開催のお知らせ

「テストオラクルのない世界」

テストオラクルとは、ソフトウェアテストの実行結果と比較する期待結果、を指す言葉です。
基本的にソフトウェアテストは期待結果を明確にし、その振る舞いが正しいかを確認する行為になります。
しかし、AI/機械学習において予測結果を明確にすることが困難であるように、テストオラクルは常にあるわけではありません。
そして"テストオラクルがない"というシチュエーションは、AI/機械学習におけるテストによって表面化した問題ではありますが、以前から存在していました。
説明が困難なアプリケーション、例えば暗号化技術。人間の感覚・感性を測る、UXや官能評価といった分野。
また、研究開発においてはテストオラクルとなるベンチマークがない、など多岐に渡って挙げられそうです。

今回のJaSST'22 Kansaiは、こうした"テストオラクルがない"シチュエーションにおいてどのようにテストを考えるのか、様々な事例をセッションとして設ける予定です。
今後も増えていくであろうこの問題に向かい合い、答えのない世界の答えを一緒に考えていきましょう。

多くの皆様のご参加を実行委員一同、心よりお待ちしています。

JaSST'22 Kansai 実行委員長  堀川 透陽

JaSST'22 Kansai 開催要項

名称 JaSST'22 Kansai
ソフトウェアテストシンポジウム 2022 関西

「テストオラクルのない世界」

日程

2022年6月25日(土)   9:30~ 受付開始
 10:15~17:35 シンポジウム

場所 (京都市南区西九条寺ノ前町10-5)
主催
参加費

シンポジウム参加 : 4,400円 (税込)

オンライン
開催について
オンライン開催にあたってZoomを使用します。
当日の開催前に、事前に送付されたURLにアクセスして動作確認をするための時間を設けますので、ご活用ください。

※1つのお申込みで視聴できるのは1名となります。複数名での視聴はご遠慮ください。

※アクセス数の上限があるため、1名で複数機器からのアクセスはご遠慮ください。

基調講演 石川 冬樹 氏(国立情報学研究所)

「正解がないシステムをテストする」

招待講演 山田 一夫 氏(日本ビジネスデータープロセシングセンター)

「『よわよわエンジニア』から『つよつよエンジニア』へ ♪」

協賛
会場提供

会場へのアクセス

会場へのアクセスは下記会場HPよりご確認下さい。

京都コンピュータ学院 京都駅前校 本館 6階大ホール

〒601-8407 京都府京都市南区西九条寺ノ前町10-5

JaSST'22 Kansai に関するお問い合わせ

JaSST'22 Kansai に関するお問い合わせやご連絡につきましては下記まで電子メールでお願いいたします。

JaSST'22 Kansai 実行委員会事務局
E-mail: kansai-query@jasst.jp
(お問い合わせは電子メールでお願いいたします)
※本アドレスでお受けできるメールの最大容量は100MBとなっておりますのでご注意ください
スポンサーシップ募集中! NPO ASTER Software Testing

PAGE TOP